ncaflyfish

2018年12月19日水曜日

Gray's

 #14番、16番、18番の毛鉤を使い「Gray's Sporting Journal」の表紙絵のような渓で2番ラインの釣りを。CTS Custom 7'0" #2/3pc. Olive のグラスロッド。当初、オリーブ色と補色関係にあるあるラスト(錆色)や同系色で巻こうかとも考えたが、そこは「単品製作」のNCA。すぐに計画を変更して渋めに「グレイ」で巻いた(笑)#2 wt.ラインを探したらマーキス #2/3リールのスペアスプールにDT2Fが巻いてあった。ついでに新品のDT2ラインも発見したのでこのカスタム・ロッドをお買い上げの方に進呈。お問い合わせ・ご注文は ncaflyfish@Gmail.com までどうぞ
グリップの長さは125mm、リールシートは80mmコルクフィラーにREC社 N/S P&R。nca アングラーズ・マークが入る。

2018年12月18日火曜日

McFarland

米国の熱心なNCAブログ読者であるダンさんからこんな動画があるよとメールに添付、紹介されたのはYouTube「https://youtu.be/aeFScSmbf-M」8分28秒。マイク・マクファーランドMike McFarlandが登場。どうやら巻いているのはカーボンブランクみたいだけど、グラスブランクスも同様の工程で製造される。ご興味のある向きは一見。グリップシェープやガイドの取り付け方はNCAのやり方とは全く異なるけど、ビルダーそれぞれの「手法」があり、馴染んだやり方で行なうのが得策。塗装時にアルミホイル皿に混合したエポキシを流し込み貯めておくのはちょっとしたアイデアかも(笑)混合時に発生する泡が平にすることで早めに消えるのかな?そのうち試してみよう(笑)"Classic Glass"トランスルーセント・ブラウンの683【SOLD】と763 ブランク各一本、ストックあり。

2018年12月17日月曜日

repair

ササクレたFarlow's "The Midge"のオリジナル・ネームはこの部分の修理のため消すことに。文字を真似て書き写し記入時の参考にする。樹脂含浸impregnateされたバンブーは表面の樹脂が紫外線で「焼け」黒ずむが修理時に耐水ペーパーを掛けると本来の竹色がでてくる。ほかの部分と差がでるので着色して多少古めかしい仕上げにする。文字の記入箇所や修理箇所が分かるよう、いつものように絵を描いて残すことにする。ロッド名の文字はガイドとは反対の「上部」長さと重さは「ガイド面」に記入となる。グリップとシート部分だけがオリジナルでスレッドは全て巻き変えられている様だ。ストリッピング・ガイドもオリジナルのワイヤーガイドからミルドラムSRMC#8に変えられスネークガイドもイングリュッシュからアメリカン・ツイストになっている。スレッドはローヤルブルーRoyal Blueで昔は無かった「エポキシ塗料」が使われていた。

2018年12月16日日曜日

winter Sale (2)

B-1 Bamboo 6'6" #3, 2pc. 【SOLD】                 B-2 Bamboo 6'6" #3, 2pc. ¥45,000                 B-3 Bamboo 7'6" #3/4 2pc. ¥45,000
B-4 Bamboo 7'0" #3 2pc. ¥45,000                  B-5 Bamboo 7'0" #3/4 2pc. ¥40,000                  B-6 Bamboo 7'0" #2 2pc. ¥45,000                  いずれのロッドも税・送料別途。本体のみの価格となります。布袋(別売り)はサイズに合わせ+2,000円でお作りできます。お問い合わせ・お申し込みは ncaflyfish@Gmail.com までどうぞ。

2018年12月15日土曜日

with the Bamboo

『リーウルフを真似てミッジ(ファーロー)でサーモンをやったのですが(画像)調子に乗ってやってたら、バットが一部割けました。何とか治して頂きたいのですが...』Farlow's "The Midge" 6ft.1-7/8 oz.Bamboo Rod (5)で釣ったの~そりゃ凄い!!この英国製ロッドは"Armour Cane"といって樹脂含浸impregnated されているバンブーだ。鮭を釣りササクレたロッドみて「鎧armourもサケるサケのパワー」(笑っちゃいけないんだけど不謹慎にもこのフレーズが浮かんだ・苦笑)
さて如何にして治すか...傷は軽いが、ん~どうしたもんでしょ...
あまりにも有名な写真(オービス社125年記念"The Orvis Story"1980年刊より)リー・ウルフLee Wolff(1905ー1991)が軽いオービス・バンブーロッドで1950年に釣ったアトランティック・サーモン...ワォ!(笑)

2018年12月14日金曜日

winter Sale (1)

① Glass 6'6" #3 wt. 3pc. ¥38,000 Al/ P&R             ② Glass 6'0" #3 wt. 3pc. Golden Eagle仕様 ¥33,000 N/S R&R    ③ Glass 6'6" #3 wt. 3pc. JET 風味 ¥35,000 Al/P&R
④ Glass 7'0" #3 wt. 5pc. ¥35,000                ⑤ Glass 6'3" #3 wt. 3pc. ¥35,000 N/S R&R              いずれのロッドも税・送料別途。本体のみの価格となります。布袋(別売り)はサイズに合わせ+2,000円でお作りできます。お問い合わせ・お申し込みは ncaflyfish@Gmail.com までどうぞ....... Note: NCA accepts overseas shipment. Payment can be sent by PayPal and shipping by EMS.

2018年12月13日木曜日

Custom Blanks

 CTSのHPをみていると「カスタム・オーダー」グラス・ブランクを作れるとある。最初から決まったアクションではなく、色々な組み合わせで特注することが出来る。例えば長さLengthを7'0"と選びラインを#3番とすると継数は3pc.に。アクションもRegular やtipを#1番や#2番、ミッドやバットの番手を落したりアクションをカスタマイズしてオーダー(ここが悩みどころだけど・苦笑)さてブランクカラーはこれまた多くの色から選択できちゃうので大悩み。グラスロッドに「似合うかな?」と思われる色はクリア塗装で乳白色のShine/黄色Honey/赤茶Burnt Orange/濃茶Tea/抹茶色Olive/水色Pureだろうか?これほど個人の趣味に対応してくれるところはないな~カスタムブランクはオーダーから約5週間ほどで入荷。NCAを通じ発注可能。ロッドに仕上げるのも勿論、NCAで(笑)お問い合わせは ncaflyfish@Gmail.comまでどうぞ...