2017年9月21日木曜日

Angler's mail

「5年生になりオトウサンとあまり遊んでくれなくなった娘に代わり、今年1年生になった下の小僧が安曇野の管理釣り場でフライデビューしました。ロッドはnca / La Loue8645。いくつか釣れて楽しかったようです。英才教育の始まり~笑」信州・信濃屋からのメール。やったね!
小学1年と言うと7歳かな?この年齢から始めて続ければ、将来楽しみですな。「祝」若い(若すぎだけど)フライフィッシャーの誕生!

2017年9月20日水曜日

Drive

台風18号で大雨の降った沿岸部の川を「ダメ元」で見にゆこうと出かけた。途中の国道も山から水が出て冠水している。場所によっては土砂崩れもみられた。何本かの支流を集める本流は恐ろしい泥濁りと大水量の「奔流」となり牙を剥く...あわよくば釣りが出来るところを探す気持ちも完全に潰えた。いつもの「観測点」もご覧の有様...
そうだ!ここまで来たら「かもめ食堂」のラーメンを食べに行こう!大船渡~陸前高田~気仙沼まで走った。震災復興途中の陸前高田では大雨で幹線道路が冠水して通行止め。小一時間ぐるぐると迂回させられた末、やっと気仙川と矢作川を渡り気仙沼へと続く国道45号線に辿り着く。普通なら諦めるところ、すでに頭の中に「かもめ」が飛んでいたので苦にはならない(笑)100km走って食べた価値ある一杯...醤油ラーメン(魚介系出汁)ダブル玉子。美味しゅうございました(笑)

2017年9月19日火曜日

Flyfish (3)

「この前の雨でここの護岸を越えるまであと30センチという大水が出たんだぞ...」と近所オヤジが言っていた(驚)休日ということもあり、フライフィッシングに興味津津の何人もの近所オヤジがギャラリーとなった。「橋の上のポニョ」ならぬMが狙う。毛鉤にドラグが掛からないから、魚がいれば出る。恒例の「ズル釣法」去年もあの川のあの高い橋からやったよね(笑)案の定、掛けて走って橋を降り、取り込んだ。
大水の時、どこに避難しているのか?気になるね~

2017年9月18日月曜日

Flyfish (2)

近頃の天気予報は精度が上がりよく当たる。今回は台風18号が北上しているので特に入念に「気象情報」をみていた。先週の雨で増水気味なのだが、イケそうなところを選び(昨年の台風10号の影響で手札は減少した)行動する。移動時間も惜しいので近場を行ったり来たり(苦笑)
ウロウロと彷徨して入った渓で釣れた錆びた「日陰のヤマメ」
こちら「日向のヤマメ」...ところ変わればこれほど違う秋の山女魚。

2017年9月17日日曜日

Flyfish

川底が磨かれた様にキレイ、ということはかなり水がでたんだな。連休中、それも終盤戦の釣りなので釣り人の多さは覚悟していた。あれ?駐車スペースごとに車がない。お~やったー貸切と思ったらOutbackが一台、入渓点に停まっていた。上流に向かおうと通り過ぎる時に何気なく運転席をみたら、お~懐かしやTDじゃないか(笑)15年ぶりかな~TDはここから、我々は歩いて下流より入渓することにした。
秋の気配が漂い始め、水も冷たくヤマメもイワナも魚も錆びる季節に...

2017年9月16日土曜日

Traveler

♪セブン、セブン、セブン~♪ウルトラセブンじゃなくて(笑)...1991年頃、T&T/ Heritage Series にVagabond 放浪者という名をつけられ、ブリーフケースに入りますと宣伝された 8ft.DT4/WF5 7pc.Rodがあった(仕舞い込み寸法14-1/2"、約37cm)..あれから26年、時は流れ時代は進み、技術も進化し登場したのが「 9'0"# 5 wt. Seven-piece Graphite "Traveler Rod" 」仕舞い込み寸法16-7/8" 約43cm。ブランクカラーはクリアグリーン。C&Rもよし、UPスクリューシートでもよし。お仕立てはイッピンもの製作経験豊富な「技術のNCA」(笑)...中小河川ではオールラウンダーともいえる5番ラインを巻いたリールを持って「いざ!釣り旅へ」

2017年9月15日金曜日

Typhoon

 朝のラジオニュースで明日16日からの3連休にTALIMタリムという名の「台風18号」が日本列島を縦断するといっている。東北地方には17日の夜にやって来るだろうとも。3日間釣りをしようと思っていたのに「どうなんでしょ?」昨年の台風10号で川が変わってしまった事がアタマを過る。早池峰山の北側から閉伊川に流れ出る御山川上流の「アイオン沢」は昭和23年(1948年)9月15日から17日に襲来した「アイオン台風」で早池峰山北斜面の大崩落によってでき、この名が付けられたと聞く。前年22年9月の「カサリン台風」で甚大な被害を受けたばかりだった。