ncaflyfish

2019年5月25日土曜日

Flyfish ( 2 )

 「お約束の川」の流れは多少、水量がたかかった。だが釣りになる...長い付き合いのKYは魚を探すのがうまい。目を凝らし「ほら、あの葦が3本出ている脇...」とか「流れの右、30センチ...」とかライズにも目ざとい。え~どこどこ?と聞いて毛鉤を投げれば釣れる。「あー教えるんじゃ無かったー」とよく言われるけど、釣れちゃう(笑)
ライズを教えて貰った「結果」こんなヤマメ、イワナを釣り上げて「はひふへほ~いただ金貨~」(アンパンマンに登場するバイキンマンの口癖)と相成り、笑いが止まらない。
通いつめた川だから「釣れた記憶」の引き出しが多く、この水量ならこの時間にココに入渓すれば...なんとかなる。
夕方、川沿いの集落にチャイムのメロディーが流れる。曲は「星屑の街」♪両手を回して 帰ろう 揺れながら♪(唄:三橋美智也、1962年)口ずさみ、笑いながら車に戻ろう(笑) 

2019年5月24日金曜日

Flyfish ( 1 )

前日までの雨で流れは水嵩が増し、怖くて渡渉が出来ない。魚もどこへ行ったやら。深夜、東京を立ち東北道をひた走ってきたKYとの釣り。山の新緑を見ると改めて季節の進捗に驚くばかり。流れに目を移して一句「五月雨を集めてはやし...」松尾芭蕉(苦笑)
緩流で一匹目をKYが釣る。これでワタシのやる気スィッチも入る(笑)
岸辺の草も洗われる水量、水勢でフライの落とし場所が無く早々に次の川へ移動することに...しかしコチラの方面、雨脚が強かったようでどこも増水。どこ行く?そう私たちには期待を裏切らない「お約束の川」があるじゃないか!と、希望を持って再び車を走らせる...(笑)

2019年5月23日木曜日

Game bag

 ♪歌も楽しや東京キッド 粋でお洒落でほがらかで 右のポッケにゃ夢がある 左のポッケにゃチューインガム♪(東京キッド、唄:美空ひばり 作詞:藤浦洸 作曲:万城目正、昭和25年・1950年)ふうに口ずさめば「釣りも楽しや岩手のオヤジ 粋にお洒落に朗らかに 右のポッケにゃ毛鉤箱flybox、左のポッケにゃ浮力材floatant、空を見上げりゃカゲロウmayflyが~」(字余り・笑)手が容器の形を記憶していてゴソゴソと探り出すからティペットホルダーやリーダーワレットの様なわかり易いモノと一緒に左ポケットに配置しておくワタシ...
FILSONの古い小冊子表紙に釣り道具を囲むオヤジ達が...

2019年5月22日水曜日

Rearth

 配達されたRearth Wading Shoes...早く履きたい。昨日の夕方には雨もやんだけどで川はどうなんでしょ(苦笑)使っていたK社ウェーディングシューズはソールを留めるストラップに不安があって軽量なウェーディングシューズをネットで探していたところ、モビーディック(グレゴリー・ペックがエイハブ船長を演じた映画「白鯨」を思い出した)にたどり着いたhttps://mobby.co.jpからRearthにとぶとウェーダー、シューズなどが掲載されている。本社所在地は宮城県石巻市で「リアス」の名前にも惹かれた。三陸リアス式海岸じゃないか~(笑)HPを覗くと工場は8年前の震災で被害を受けたが復活したとあった。早速、北海道・東北の営業担当のSTさんに連絡を取り、遅ればせながら釣り人ができる小さな「震災復興プロジェクト」...ご興味のある向きはご一覧あれ。

2019年5月21日火曜日

Thrilling

「おはようございます。シングルハンド#6番で釣っちゃいました...19日(日曜日)午後2時半頃の出来事です。田植えの影響で流れは少し濁っておりました。」と連絡をくれたのはこの時期「桜鱒」を追いかけ隣県まで出かけているMさん。NCA製作の9フィート6番で57cmを釣り上げたそうだ。このサイズのサクラ、それもシングルハンだとスリル満点thrilling。引きも強く、楽しかっただろうな~ランディングネットも大型(笑)

2019年5月20日月曜日

Materials

「逃がした魚は大きい」ほんの20メーターの区間で都合3匹のヤマメが出て、これが全て良型(苦笑)2匹は二度も三度もでて掛けはぐれ、最後の一匹はランディング・ネットに手を回した時にバレた。こりゃいい画像を撮れるという「雑念」があったのもイケナイ(笑)この日の朝に2本だけ巻いたグースバイオットgoose biotボディのパラシュートを使っていた。この毛鉤に妙な信頼が生じ「あの素晴らしいヤマメを今一度」と願い、マテリアルを東京のフライショップにメールオーダー(笑)

2019年5月19日日曜日

Flyfish

「年券」と「ランディングネット」を東京に忘れてきたMI(免許不携帯みたいなもので落ち着かないね・笑)と釣り。一時間ばかり入った渓が思わしくないので「ふじかめ」で蕎麦を食してから移動。MIご贔屓の「道の駅」パン工房方面へ向かう。昨年、釣りそこねた好場所で今年も「そこねる」...そのうちにワタシが釣る!(笑)
今日は「イワナの日」?と思うほど釣れるイワナ率高し(笑)MIは「ヤマメの日」だったらしいけど...
2週間前とはうって変わった山の緑と魚の成長。これからこれから...